海外保育ボランティアを通じて教わった事”They can do everything by themselves.”

過去のボランティアさん

この記事を書いた人 過去のボランティアさん
2014.06.09

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


はじめまして、Yuriです。

海外での保育ボランティアを始めてまだ4日目ですが、いろいろな発見や感じることが沢山あり、デイケアに行くのがとても楽しいです。

子供は昔から大好きですが、子供と関わる仕事をするのは人生初!だったので初日、少し緊張ぎみでデイケアに行きました。

着いてまず何から始めたらいいのかわからず、

what can I do for you?

何かできることはありますか?

とデイケアの先生に尋ねると、

Just play with kids!!

子供たちと遊んでいればいいわよ!

と言われ緊張が一気になくなり、とてもリラックスしてボランティアを開始でしました。

私の通ってるデイケアは、とても自由で毎日シンプルなスケジュールですが、子供たちはすべて自分のことを自分でできます。すごいな!と感心しました。私はいつもデイケアで困ってる子供を見ると助けていました。

けれど、何度か先生に言われたことは、

They can do everything by themselves so you don’t need to help them.

子供たちは自分たちでなんでもできるから、手助けしなくても大丈夫よ。

その日から、なるべく手を貸さず、子供たちには「きっと自分でできるからやってみて!」というふうに子供達に対しての接し方も変わりました。

まだ、ボランティアを始めたばかりで私の名前を覚えてくれてる子は何人かしかいませんが、これから皆が私の名前を覚えてくれるように、私が先に皆の名前を覚え、それぞれと接して行けたらと思います!!

子供達は本当に可愛くて、個性豊か!!その個性を否定せず伸ばそうとするここの国での考え方、私は良いことだと思います。もっとこれからいろんなことを経験できるのが楽しみです。

この記事を書いた人

過去のボランティアさん

2014年以前に投稿頂いた記事は「過去のボランティアさん」の記事としてアーカイブさせていただいています。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す