自己主張について海外保育ボランティアを通じて考えた事

過去のボランティアさん

この記事を書いた人 過去のボランティアさん
2014.05.29

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


海外のデイケアで保育ボランティアをしているMakoです。

大人も子供もそうですが、こちらの人は表現力が豊か!!

一人一人の個性を大切にする分、自己主張ができないと確実に埋もれていく気がします。

典型的な日本人である私にとっては非常に難しい((+_+))

 

そして今日もその表現力の豊かさを感じる場面がありました。

ある男の子が私と一緒にサッカーをしていると、他の子たちが横切って入ってきました。すると、サッカーをしていた子が怒り出し、

『サッカーしてるんだから通らないで!!』

と主張しました。彼は腕を組み、口をへの字し、他の子たちを睨みつけます。

まるでマンガで見たことがあるような、、プンっといった感じそのものです。時には、腰に手を当てて「怒っている」様子を表します。

確かにこちらとしては「怒っているんだなぁ」と、わかりやすいです。

 

さすがに大人でこれをやっている人は見たことないですけどね。。。 f ^ ^ ;

この記事を書いた人

過去のボランティアさん

2014年以前に投稿頂いた記事は「過去のボランティアさん」の記事としてアーカイブさせていただいています。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す